現在地 : トップページ > ボランティア募集
ボランティア募集

当図書館で活動してくれるボランティアを募集します。
利用者の視点から開かれた図書館、親しまれる図書館、楽しい図書館づくりを一層目指すため、図書館ボランティアの活動を受け入れします。 ボランティア活動を通じて図書館を応援し、楽しむ人の集まりにします。
無理のない範囲で、お気軽にご参加ください。

募集内容

  • 書架の整理、図書資料の補修
  • 予約図書の送付、寄贈図書の仕分け
  • 広報誌の編集発行、活動冊子の作成
  • 企画図書等の展示
  • パソコン、インターネットの操作案内
  • 絵本の読み聞かせ、紙芝居の実演、映画会の開催等の活動
  • 施設内外の環境美化活動

応募資格

  • 特にボランティアのための資格は問いません。
  • 図書館で活動してくれる方なら年齢性別を問いません。

活動日・活動時間

  • 活動日は、図書館の開館日とします。
    年間カレンダー
  • 活動時間は、午前9時から午後5時までとします。

その他

  • ボランティアの報酬や旅費はありません。
  • ボランティア活動における研修を行います。

お問い合せ

  • お申込みは随時受付けております。下記までお問合せください。
遠野市立図書館 ボランティア担当
〒028-0515 遠野市東舘町3-9   TEL 0198-62-2340

図書館支援グループの紹介

グループわらべ
会長:佐々木文子
結成:昭和63年4月に自主活動グループ「わらべ」としてスタート
構成メンバー:子育てを終えた女性を中心に14名
活動内容:毎月1回、図書館で手づくり紙芝居等の実演。福祉施設では毎月1回、ブックスタート事業に協力している。また、学校の要請により、紙芝居の実演やお手玉、竹遊び、折り紙などの伝承遊びのボランティア活動も行っている。

グループわらべ写真

遠野おはなしきゃらばん
代表:高橋好子
結成:平成15年12月
構成メンバー:保育士や主婦、小学校の教諭など5名
活動内容:毎月1回(第4日曜日)、図書館を主会場に「読み聞かせの広場」として、親子などを対象に絵本の読み聞かせや紙芝居、わらべうたの実演などを行っている。

遠野おはなしきゃらばん写真

こぶしの会
代表:太田トキ子
結成:平成20年4月
構成メンバー:主婦12名
活動内容:毎月1回(第3金曜日)、図書館職員の助言を得ながら、図書館の図書を補修している。補修は絵本、児童図書、一般図書、郷土資料など。

こぶしの会写真